今より収入を増やしたいならコインパーキングを経営しよう

多くのメリット

貯金箱

比較してもメリットが上

今では書店でも、投資信託に関する書籍が多く販売されています。なぜこの投資信託がここまで人気なのかというと、数ある資産運用の中でもリスクが少ないとされているからです。投資信託が投資である以上、リスクは当然あり、資産が減ってしまうかもしれないというデメリットは確かにあります。しかし投資信託には、それを上回るメリットがあるので、多くの投資家が活用しているのです。なぜなら、投資信託は長期的な資産運用に向いている商品と言われており、その理由はリスクを分けているからなのです。ここで言うリスクを分けるという事は、運用先、金額、投資先、そして時間です。そもそも投資信託とは、自分の資産をプロに運用してもらう方法です。どういう事かと言うと、ファンドと呼ばれる会社が、多くの投資家から集めたお金で株や債権を売買し運用してくれるのです。一般的に株は100株単位で購入するのですが、資金がなければ有名企業の株を複数持つことは難しいのです。たとえば、株価1500円の株を100株買うと15万円かかるからです。しかし投資信託ならファンドが選んだ株を10000円から購入できるし、積み立てなら毎月1000円で買うことが出来るのです。このようにプロが選んだ投資先に小額から投資出来るので、投資信託が人気となっています。また、利益が出た分をそのまま投資にまわすことで、「複利」を得ることも出来ます。この複利は長期になればなるほどその効果が高いので、投資信託はメリットが大きいと言えるのです。